2014年12月28日

一茶は無学ではない

「ひねくれ一茶」(2)

田辺聖子 1928-
seiko tanabe

2007.8.1 第10刷発行(講談社文庫)

<一茶は無学ではない>
・一茶は、「源氏物型」も、賀茂真淵、宣長だって
読んでいる。

<恋猫の源氏めかする垣根かな>一茶

・一茶人生を考える。

<蓑虫は蝶にもならぬ覚悟かな>一茶

・俳諧はもうからない。

<俳諧の地獄の底か閑古鳥>一茶

・故郷は冷たい、義母も冷たい。

<心から信濃の雪に降られけり>一茶

・一茶(1763-1828)、鈴木牧之(1770-1842)と会う。
(「北越雪譜」(岩波文庫)を書いた人、書名は
  馬琴がつけた)

panse280
posted at 17:06

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字