2014年10月22日

虚栄心は思考を妨げる

「超訳 ヴィトゲンシュタインの言葉」(2)
白取春彦(編訳)  


2014.8.25 第1刷発行(ディスカヴァー21)

<考えるということ>
「考えるということは、要するに自分で何か
映像を紡ぎだしていくということだ。」

<理解>
「子どもにしても、大人にしても、自分の体験
、自分の生活と噛み合っているものしか充分に
は理解できない。知性だけでは理解できない。」

「「なるほど、わかった」と声に出して言うほど
の理解が起きるとき、わたしたちはなんだか
見晴らしのいい小高い丘に立ったような気分を
覚える。」

<虚栄心は思考を妨げる>
「考えていくことをいとも簡単に妨げるのは、
なんとかして功成り名を遂げたいという気持ち
だ。一目置かれたり、尊敬されたり、ちやほや
されたいという心根だ。自分だけは特別だという
思い上がった気持ちだ。みんなからよく見られて
いたいという気持ちだ。」

panse280
posted at 18:05

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字