2014年10月12日

先が見えないこと

「漱石「こころ」の言葉」(5)
矢島裕紀彦(編)  1957-
yukihiko yajima

2014.6.20 第1刷発行(文春新書)

<控え目にせよ>
「何事も控え目にせよ。奥床しくせよ。むやみに
遠慮せよとにはあらず。」
(「愚見数則」)

<先が見えないこと>
「物は何でも先の見えぬところが御慰みだ。」
(断片・明治38-9)

<牛のように>
「むやみにあせってはいけません。ただ牛のように
図々しく進んで行くのが大事です。」
(書簡・大正5)

<落葉>
「風に聞け何れか先に散る木の葉」(俳句)

panse280
posted at 19:12

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字