2014年09月28日

萩原朔太郎のベストワンは「行人」

「拝啓漱石先生」(3)
大岡信 1931-
makoto oooka

1999.6.1 初版第3刷発行(世界文化社)

<「行人」>
大岡信氏は「僕はあまり小説をよまないんです。
・・読むのにえらく時間がかかっちゃう。・・
それが苦痛なものだから、・・詩を読むだけに
しちゃったんです。」

その大岡が、読んで楽しかったのが「行人」。
萩原朔太郎も「自分が読んだ小説で一番面白かった
のが「行人」だ」と書いている。

panse280
posted at 16:08

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字