2014年08月13日

日本人は神道の信者です

「仏教・神道・儒教集中講座」(23)
井沢元彦 1954-
motohiko izawa

2012.10.10 第4刷発行(徳間文庫)

<日本人は神道の信者です>
日本人は無宗教ではなく神道の信者です。ただ、
それをハッキリと自覚していないだけです。

アジア各国がキリスト教に染まっていく中で、
どうして日本だけが染まらなかったかといえば、
キリスト教が神道に反するからです。

キリスト教に造詣が深い芥川龍之介は「神々の
微笑」の中で、宣教師の悩みに答えます。
「あなたの布教は絶対に失敗する」と。
遠藤周作は「沈黙」の中で、日本には「沼地」が
ある、そしてその沼地がキリスト教も日本風に
作り変えてしまう、といっています。
キリスト教も仏教も日本では「作り変えられて
しまう」のです。

仏教が伝来したとき、本地垂迹説(神も仏も同じ)
では仏主神従でしたが、いつのまにか神主仏従に
逆転します。

なぜ、何でも受け入れる神道がキリスト教だけは
受け入れることが出来なかったのか。それはキリ
スト教が一神教だからです。神道ではすぐれたもの
は何でも「神」なのです。

panse280
posted at 19:11

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字