2014年04月28日

何をしたいのかわからない

「学生との対話」(12)
小林秀雄
hideo kobayashi 1929-1983

2014.3.30 発行(新潮社)

<何をしたいのかわからない>
学生が小林氏に質問します。
自分という人間が今後どのようになるのか、
何をしたいのか、わからない。

小林氏「ああ、みんな何になろうとは思わない
で悩む人が大変多いですね。」

小林氏にも多くの悩みはあったが、文士になる
希望を捨てたことはない、という。

質問した若者の問題は、人類が始まって以来の
哲学的問題だから、まず哲学を学びなさい、と
小林氏は言う。

「ベルグソンを読みなさい。気にくわなかったら
ほかの大哲学者の書いたものを直に読みなさい。
人づてに頼らないで。」

panse280
posted at 20:20

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字