2014年04月24日

インテリは嫌いだ

「学生との対話」(8)
小林秀雄
hideo kobayashi 1929-1983

2014.3.30 発行(新潮社)

<インテリは嫌いだ>
私(小林)はインテリ(物知り人)というものは
嫌いです。ジャーナリズムというものは、インテリ
の言葉しか載っていないんです。あんなところに
日本の文化があると思ってはいけませんよ。

左翼、右翼、保守、革新・・日本を愛するのなら、
どうしてあんなに徒党を組むのですか。
日本というのは僕の心の中にある。
こんなに古い歴史を持った国民が、自分の魂の中に
日本を持っていない筈がないのです。

自分に都合のいいことだけ考えるのがインテリと
いうものです。インテリには反省がないのです。
反省がないということは、信ずる心、信ずる能力
を失ったということなのです。

panse280
posted at 20:47

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字