2014年04月17日

問題を出すことが大事

「学生との対話」(1)
小林秀雄
hideo kobayashi 1929-1983

2014.3.30 発行(新潮社)

<問題を出すことが大事>
「問題を出すということが一番大事だ、問題を
うまく出せばすなわちそれが答えだ、いま物を
考えている人がうまく問題を出そうとしない。
答ばかり出そうと焦っている」

<本居宣長>
「あの人は70近くになってやっと「古事記伝」を
書き上げましたが、一生のうちに本は出せません
でした。
・・・
今の学者は原稿を売り、印税を取っています。
昔の学者は本を出すために金をためたのです。」

panse280
posted at 19:38

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字