2014年03月27日

名前を呼ばれたら「はい」といいなさい

「坐禅のすすめ」(21)
--心がみるみる晴れる--
平井正修 
syoshu hirai
2014.2.15 第5刷発行 (幻冬舎)

<はい>
名前を呼ばれたら「はい」といいなさい。
たった二音。

「ありがとう」より「ごめんなさい」より、
「いただきます」より、ずっと簡単なこの
言葉をいえる人が少ない。

誰に対しても、どんな状況でも、気持ちよく
「はい」といえたなら、どんなに心が晴れ晴れ
とするか。

それは、相手を受け入れますよ、という素直
な心がそこにあるからです。相手にもその心
が伝わります。だから、聞く人の耳にも心地
よいのです。

部下にたいして「ああ」だったり、「おお」
だったりしていませんか?
もしそうだとすれば、それは人生の垢です。
洗い落としてスッキリしましょう。

panse280
posted at 20:19

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字