2014年03月22日

24時間緊張が健康の秘訣

「坐禅のすすめ」(16)
--心がみるみる晴れる--
平井正修 
syoshu hirai
2014.2.15 第5刷発行 (幻冬舎)

<24時間緊張が健康の秘訣>
「私の経験からいえば、人間、なまじ
リラックスするより、適度な緊張感の中に
いるほうが、心身の健康にはよいのです。

緊張感を持っているということは、身体にも
心にもピンとした、「張り」があるということ
です。これを失って完全に脱力すると、身体
の動き、ふるまいも、心の在リ様も、芯が
抜けてしまうのです。適度な緊張感を持って
いると、心身ともに美しくなります。」

panse280
posted at 15:51

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字