2014年03月09日

怒りを抑える方法

「坐禅のすすめ」(4)
--心がみるみる晴れる--
平井正修 
syoshu hirai
2014.2.15 第5刷発行 (幻冬舎)

<怒りを抑える方法>
感情というのは御しがたいものです。
同じことに出会っても、怒りを爆発させる
人と、納められる人。その違いは、じつは
「呼吸」にあります。

長くひと息「ふ〜」と吐く。すると、心は
スッと鎮まり、怒りの感情を包み込んでく
れます。長く吐く呼吸。それはまさしく
坐禅の呼吸です。

感情が高ぶったら、ふつう呼吸は速くなり
ます。それが感情をエスカレートさせます。
呼吸を調えれば、この連鎖は起こりません。

panse280
posted at 16:13

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字