2014年03月05日

信長の独創

「信長」(10)
--近代日本の曙と資本主義の精神--
小室直樹 1932-2010
naoki komuro
2010.6.2 第1刷発行 (株式会社ビジネス社)

<信長の独創>
信長によって日本は「違った国」に変身したと
いえよう。

信長の独創の一つは、新軍制の採用である。
兵士を農民兵から金で雇う傭兵にしたことである。

これによって何時でも戦争をすることができた。
それまでの戦争は農繁期をさけて行ってきた。

人材抜擢を多用した。信長以前の戦国大名には
できなかったことである。

信長は農民兵システムに、致命的切断を与えた。
農民を支配者から切り離したのだ。
このことによって、明治の廃藩置県がスムーズに
行われた。ヨーロッパでこれと同じことをやろうと
すれば、何十年、何百年の、紛争、戦争が必要だ。

近代国家日本の基石を置いたのは、織田信長である。

panse280
posted at 19:27

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字