2014年02月18日

空の思想

「三島由紀夫が復活する」(5)
小室直樹 1932-2010
naoki komuro
2012.7.10 第6刷発行 (毎日ワンズ)

<「空の思想」>
「空の思想」がわからなければ、三島思想はわからない。

「豊饒の海」における聡子が出家した寺は、法相宗である。
清水寺、興福寺も法相宗で、教義は唯識説である。

唯識説は、仏教哲学の極致である。
唯識説は玄奘三蔵によって、インドから中国にもたらされた。
世親は大乗仏教をつきつめて唯識論を作った。その論理を
三島は作品の中で解説している。

無意識の根本に阿頼耶織がある。ここから末那織が生まれる。
仏教は自己(我)の存在を認めない。その存在しないものを
末那織は、錯覚をおこして存在するのだと思量する。かくて
自分だと執着する自我執着心がおこる。これが諸悪の根源で
ある。

唯識論の立場からすると存在するのは、織だけである。

panse280
posted at 20:25

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字