2013年11月27日

憲法改正

「安倍晋三が、日本を復活させる」(4)
渡部昇一 1930-
日下公人 1930-
2013.7.3 第2刷発行 (ワック株式会社)

<憲法改正>
渡部「憲法の前文には・・つまり日本国民の安全
と生存は、連合軍に預けるという意味が書いてある。
独立国で、そんな馬鹿な憲法がありますか。
今の憲法は、占領基本法でしかない。」

渡部「憲法改正というのは、独立国である日本が
現行憲法を認めたからこその改正ということにな
ります。日本国民が認めたことになる。だから、
憲法は無効にする。」

日下「それはもう、根本的な解決ですね。それは、
この対談の中で、私も強調しておきたいですね。」

日下「日本の公務員試験には憲法が出てこない。憲法
のことを出せないんです。そういういい加減なものは
廃棄からはじめないといけません。」

panse280
posted at 21:25

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字