2013年10月19日

韓国というヘンな国

「日本人はいつ日本が好きになったのか」(12)
竹田恒泰  1975-
tsuneyasu takeda

2013.10.02 第1版第1刷(PHP新書)

<韓国というヘンな国>
韓国は民主主義国で法治国家である、とされて
いる。法制度のほとんどは日本の法制度を基礎と
している。

しかし、韓国はヘンな国なのだ。

平成24年対馬の神社から仏像が盗まれた事件で
韓国の裁判所は韓国の「文化財保護法」「文化財
不法輸出入禁止条約」を無視して決定を下したのだ。

「これでは、まるで不動産を買ったあとで「家族会議」
に反対されたから取り消す」というようなものでは
ないか。」

この判決は法に基づかずに「人の感情」に左右された
もので、韓国が法治国家ではないことを如実に示して
いる。

韓国は国際条約よりも国内裁判所の判断を優先したの
だ。韓国の裁判はしばしば政治や世論にされる。
また反日目的ならば犯罪でも許容されるのが韓国の
法なのである。

panse280
posted at 15:08

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字