2013年10月14日

「日教組」いまだ健在なり!

「日本人はいつ日本が好きになったのか」(7)
竹田恒泰  1975-
tsuneyasu takeda

2013.10.02 第1版第1刷(PHP新書)

<「日教組」いまだ健在なり!>
歴史学者トインビーは「12,3歳までに、民族の神話
を学ばなかった民族は、例外なく滅びている」と
言った。

米国も英国も神話教育と宗教教育には力を入れている。

「普及している中学の歴史教科書を読めば、天皇と
皇族が登場するたびに、異端児や暴れ者として描かれ、
天下動乱に向かう筋書きばかりが目につく。」

国の歴史が「国史」から「日本史」に訂正され、
「わが国」という言葉は使用禁止になり、
神話、伝統は封印された。

GHQの手先として日本弱体化計画を推進してきた
「日教組」はいまだに健在である。

補記:
---------------------------------------
日教組(日本教職員組合)
設立年月日 1947年(昭和22年)6月8日
組合員数 約29万1,000人(2008年現在)
支持政党 民主党 社会民主党

国会議員では衆議院議員:横路孝弘、鉢呂吉雄、
参議院議員:輿石東、那谷屋正義、神本美恵子
らが組織内候補である。

2007年の新採用教職員の加入者数は約21.7%
---------------------------------------

panse280
posted at 18:26

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字