2013年09月19日

第3章「日本の現在の政治状況について」2001

「吉本隆明、自著を語る(下)」(20)
吉本隆明  1924-2012
takaaki yoshimoto

2012.12.24 初版発行(ロッキング・オン)

<第3章「日本の現在の政治状況について」2001>
政治的な温度が一番熱かったのは戦争の時だが、その
時が一番よかったかといえば、それは最低だった。

「フリーターが多くなるっていうことも悪いこと
ではないよ、って思えるんですね。」

「フリーターが行き詰まるのは、好きな女性にせが
まれて所帯を持とうとした時・・専門家にならない
限りは、何かをやって女性を満足させて食べては
いけないですよ。」

自然にあるがままに、「意図的にっていうか、我慢
できないからもっと早くこういうふうにやって、って
考えると、人類っていうのは必ず失敗しているんで
すよね。」

panse280
posted at 21:06

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字