2013年08月27日

残心・放心の事

「日本人の知らない武士道」(2)
--ガッツポーズで柔道は堕落した--
アレキサンダー・ベネット 1970-
Alex Bennett

2013.07.20 第1刷発行(文春新書)

<残心・放心の事>
宮本武蔵は「兵法三十五箇条」でいう。

「太刀を持って構えたら、無意識の心を使う。
敵を打ち殺す時は、意識的な心を使う。
残心と放心の使い分け吟味しべし。」

「残心とは心を残そうと思って残すことではない。
心を残さず捨て身で打つことから自然に残る心
である。」

「常に全力を尽くせ。残心はそう教えている。」

panse280
posted at 19:56

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字