2013年07月20日

貝原益軒1630-1714 84歳

「人間臨終図巻(3)」(163)

山田風太郎 1922-2001
fuutaro yamada

2001.05.15 初版(徳間文庫)

<貝原益軒1630-1714 84歳>
貝原損軒は78歳にして、その名を貝原益軒と
改めた。これ以後「女大学」「養生訓」を書いた。

益軒は健康に対する注意と克己で長生きした。

80歳を過ぎると、さすがに衰弱した。死の前年に
は妻も死に、死の年には、足が麻痺して立てなく
なった。

正徳4年8月27日、益軒は息をひきとった。

彼は生前排仏論を主張していたので呼ばれた和尚
は黙って坐っているだけでお経を唱えなかった。

panse280
posted at 17:41

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字