2013年07月18日

板垣退助1837-1919 82歳

「人間臨終図巻(3)」(161)

山田風太郎 1922-2001
fuutaro yamada

2001.05.15 初版(徳間文庫)

<板垣退助1837-1919 82歳>
板垣は自由党総裁の時、暴漢に刺され、
「板垣死すとも自由は死せず」と叫んだ。

しかし、彼は死ななかった。
その後、37年間も無意味な、老残ともいうべき
余生を送った。

晩年は雨漏りするような借家住まいで、しかも
家賃も滞っていた。

知人たちの奔走によって宮中から2万円の見舞金
が下された。
板垣が死んだとき、妻は「御下賜金のおかげで
葬式が出来ました」と礼をのべた。

panse280
posted at 19:35

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字