2013年07月09日

真崎甚三郎1876-1956 80歳

「人間臨終図巻(3)」(152)

山田風太郎 1922-2001
fuutaro yamada

2001.05.15 初版(徳間文庫)

<真崎甚三郎1876-1956 80歳>
陸軍大将真崎甚三郎は陸軍皇道派の巨頭で
ある。2.26事件の目的は真崎内閣を作ること
にあった。

彼らの理念的指導者北一輝は「国家に人なし、
勇将真崎あり」と霊示をかかげた。

真崎は叛乱軍のたてこもる官邸に乗り込んで
「お前たちの心はヨオックわかっとる」と
激励した。

しかし、事件は天皇の激怒によって鎮圧され
真崎も軍法会議にかけられた。
真崎はそこで知らぬ存ぜぬを言い張り、卑劣
笑止、奸佞邪智と世に伝わり、真崎の声望は
一挙に下落した。

真崎は「罪状明白なれども、証拠不十分にして無罪」
とされた。

以後、彼は影のごとく生き、自分は陰謀の犠牲者
だと言い続けて、80歳まで生きた。


panse280
posted at 19:56

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字