2013年07月05日

世阿弥1363-1443 80歳

「人間臨終図巻(3)」(148)

山田風太郎 1922-2001
fuutaro yamada

2001.05.15 初版(徳間文庫)

<世阿弥1363-1443 80歳>
世阿弥の「風姿花伝」が世に出たのは明治42年、
史家吉田東伍によってであった。
実に世阿弥の死後4百数十年間、日本人はこの
秘伝書の存在を知らずして、(多くは世阿弥その
人をも知らずして)能を舞い、能を鑑賞していた
のである。

<尾形乾山1663-1743 80歳>
江戸の長屋に影のように乾山は暮らしてした。
長屋の戸がいつまでも開かないので、近所の人が
のぞいてみると、乾山は一人死んでいた。

辞世が書いてあった。
「放逸無慙八十一年、一口呑却、沙界大千
うきこともうれしき折も過ぎぬれば
ただあけくれの夢ばかりなる」

近所の人々は乾山について何も知らず、用人に
かけあって、一両下げ渡してもらって、寂しい
葬式をあげた。

panse280
posted at 19:28

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字