2013年06月18日

ヨハン・シュトラウス2世1825-1825 74歳

「人間臨終図巻(3)」(131)

山田風太郎 1922-2001
fuutaro yamada

2001.05.15 初版(徳間文庫)

<ヨハン・シュトラウス2世1825-1825 74歳>
彼は父から音楽を禁じられ、商工学校から銀行員
にさせられた。その父が家族をすてて愛人のもとに
走ったあと、彼は音楽をやりだし、「ワルツ王」と
よばれるようになった。

風姿にもすぐれた彼は、ウィーンの全女性の憧れの
まとであった。

37歳のとき、10歳も年上の子連れの未亡人と結婚、
その16年後、若い愛人をこしらえて、妻を自殺に
至らしめた。若い妻は、彼を老いぼれと罵って
彼のもとを去った。58歳のとき、また子連れの
未亡人と結婚した。

彼の死の3日後、墓地へ行く道はウィーン市民のみな
らず、各国の人々で沿道は埋め尽くされた。

panse280
posted at 19:44

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字