2013年06月17日

サド侯爵1740-1814 74歳

「人間臨終図巻(3)」(130)

山田風太郎 1922-2001
fuutaro yamada

2001.05.15 初版(徳間文庫)

<サド侯爵1740-1814 74歳>
背徳の罪により、38歳で入牢、さらにバスティーユ
に移されたが、フランス革命によって釈放された。
50歳のときである。

革命後「ジュスティーヌ」などを書き、流行作家に
なったが3年後、反革命の罪で逮捕、1年ばかりで
釈放されたが、以後窮乏のどん底に落ちた。

61歳で「新ジュスティーヌ」がワイセツ書として
逮捕され、以後死にいたるまで、精神病院に入れ
られた。

遺言は「私の遺体は絶対に人に見せてはならない」
「地上から私の痕跡が消え去ることを願う。そして
、あらゆる世人の記憶から私の名が抹消されること
を望む」
その8年後、精神病院で彼はあっけなく死んだ。
彼の望みに反し、彼の名は永遠に残った。

panse280
posted at 19:17

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字