2013年06月12日

カザノヴァ1725-1798 73歳

「人間臨終図巻(3)」(126)

山田風太郎 1922-2001
fuutaro yamada

2001.05.15 初版(徳間文庫)

<カザノヴァ1725-1798 73歳>
司祭、三文文士、とみくじ屋、スパイ、外交官
秘書など、でたらめな職業につき、ヨーロッパ
を放浪しながら女たらしの生活をおくり、60歳
を越えてからオーストリアの一伯爵の図書係と
なって晩年を迎えた。

彼は痛風に痛む指で、1日13時間も自分の回想録
を書き出した。

「いたるところで締め出しをくい、女たちからも
笑いものにされ〜」

73歳で膀胱をわずらってカザノヴァは死んだ。

その回想録は彼の死後160年余を経て世に出た。
その好色で、危険で、堕落漢で、でたらめで、
卑劣で、いかがわしく、ふしだらな内容は、
彼を不滅の人物に仲間入りをさせてしまった。

panse280
posted at 20:03

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字