2013年05月25日

平山行蔵 1759-1828 69歳

「人間臨終図巻(2)」(108)

山田風太郎 1922-2001
fuutaro yamada

2001.03.15 初版(徳間文庫)

<平山行蔵 1759-1828 69歳>
文化文政のころの剣豪である。
彼は、爛熟の世に反発し、食事は玄米に味噌と
漬け物に限り、茶も飲まず水だけ飲み、寒中も
袷(あわせ)一枚で足袋をはいたこともなく、
夜具も掛け蒲団一枚だけで、一生不犯の生涯を
過ごした。

文政11年、彼は中風にかかり、彼のファンで
あった松平定信が蒲団を贈ったが、彼は頑然と
して板敷の上に横たわり、掛け蒲団だけかけて
12月に息をひきとった。

こういう生活で栄養失調にもならず数え年70歳
まで生きることが出来たのが不思議である。

panse280
posted at 20:54

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字