2013年05月24日

セルバンテス1547-1616 69歳

「人間臨終図巻(2)」(107)

山田風太郎 1922-2001
fuutaro yamada

2001.03.15 初版(徳間文庫)

<セルバンテス1547-1616 69歳>
世界小説のベスト3には必ず選ばれる
「ドン・キホーテ」を書いた男である。

彼は24歳の時、スペイン艦隊の一水平として
トルコ艦隊と戦い、左手を負傷し、左手は生涯
使用不能となった。

その5年後、トルコの海賊船に襲われて捕虜と
なり、5年にわたり奴隷生活をした。

その後も、大変な貧乏の中、何度か牢獄に
入ったが、58歳の時に書いた「ドン・キホーテ
前篇」が評判を得た。

当時、著作権などなく、生活はちっとも豊かに
はならなかった。それどころか、他人が勝ってに
「ドン・キホーテ後篇」を出したことで、
彼もあわてて自ら「後篇」を執筆した。
この「後篇」につけた献辞の日付から、半年後
に彼はこの世を去ることになる。
もし、他人が「後編」を書いていなかったら
「ドン・キホーテ」は未完になっていたかも
しれないのである。

彼の死後、10日してシェイクスピアも亡くなり、
徳川家康も同年に死んでいる。

「ドン・キホーテ」が評価されたのは、19世紀
に入ってからである。

panse280
posted at 20:24

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字