2013年05月23日

千利休1522-1591 69歳

「人間臨終図巻(2)」(106)

山田風太郎 1922-2001
fuutaro yamada

2001.03.15 初版(徳間文庫)

<千利休1522-1591 69歳>
秀吉によって追放され、堺へ退去した利休
に15日後、切腹の命令が下った。

「人生七十 力囲希咄 わがこの宝剣、
祖仏ともに殺す ひっさぐるわが得具足の
一つ太刀 いまこのときぞ天に投げ打つ」

という意味不明の怒りの辞世を残し、壮絶な
切腹をとげた。

彼こそ巧妙無比の収奪組織「家元制度」の
元祖ともいえる。

panse280
posted at 20:04

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字