2013年05月14日

ルソー1712-1778 66歳

「人間臨終図巻(2)」(97)

山田風太郎 1922-2001
fuutaro yamada

2001.03.15 初版(徳間文庫)

<ルソー1712-1778 66歳>
思想的にフランス革命を招来した哲学者であり
ながら、一方貴族の夫人の情人となり、生まれた
子供はすべて養育院に放り込んで放浪生活を続け
たルソーの最後の10年は半狂人であった。

しかし、そのような状態で「懺悔録」「孤独な
散歩者の夢想」を書いた。

最後の年の5月末、生涯の最大の論敵ヴォルテール
の死を聞いて「私の存在は彼に結びつけられていた。
彼は死んだ。私が彼のあとを追うのも遠くはない
だろう」とつぶやいて2ヶ月後死んだ。脳溢血だった。

1814年、ルソーの屍骸はヴォルテールの屍骸ととも
に何者かによってパンテオンから盗み出され、その
ゆくえはいまに至るまでわからない。

panse280
posted at 19:58

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字