2013年03月25日

ナポレオン1769-1821 52歳

「人間臨終図巻(機法廖49)

山田風太郎 1922-2001
fuutaro yamada

2001.03.15 初版(徳間文庫)

<ナポレオン1769-1821 52歳>
46歳、ナポレオンはワーテルローの戦いに敗れ
セント・ヘレナ島に流された。英国はフランス側
による死刑を望んだが、ルイ18世は英雄を処刑する
責任を負うことを拒否した結果である。

島では英国のハドソン・ローの監視下に置かれ、
館のまわりは二連隊の英兵に、島の周囲も英艦に
よって見張られていた。

ナポレオン一行は、計51人、その費用は18000ポンド/年。
ロー司令官の年俸は12000ポンド/年。ローは勝手に
ナポレオン一行の費用を8000ポンド/年にまで削った。

ナポレオンはいつも昼ちかくに起き、午後も寝衣を
着たままでいることが多かった。彼は無為であるより
ほかはない生活に追い込まれた。

数年にして、ナポレオンは食欲不振と足のむくみを
訴えるようになったが、派遣されてきた医者は29歳
の素人に近い無能な医者であった。

「あの馬鹿(医者)にはもう相手にならぬ」と悲鳴
をあげ、52歳の5月5日午後5時に息を引き取った。

ナポレオンはセーヌ川のほとりに埋葬されることを
望んだが、ロー司令官は、彼の遺体を島から出す事
を許さなかったため、彼の遺体がパリに戻ったのは
死後19年後のことである。

この時立ち会った神父は、彼の遺体を見て、「両手
はとくに、まるで生ける人のようであった。それほ
ど外形も色調も生き生きしていた。・・・両脚の間
に、彼の心臓と内臓をおさめた二つの容器がはさん
であった。容器の上にはそれぞれ一羽の鷲が飾られ
てあった」(コクロー「ナポレオン発掘記」)


panse280
posted at 19:56

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字