2013年03月14日

渡辺崋山1793-1841 48歳

「人間臨終図巻(機法廖38)

山田風太郎 1922-2001
fuutaro yamada

2001.03.15 初版(徳間文庫)

<渡辺崋山1793-1841 48歳>
日本の前途を憂いて、知的良心から「蛮社」
(蘭学研究会)に加わった崋山は鳥居燿蔵ににく
まれて蛮社の獄に連座し、蟄居を命ぜられた。

崋山一家の生活は悲惨を極めた。江戸の門人たち
は画会を開き、そのわずかな収益を援助をしたが、
このことが悪意ある小人たちの怒りにふれ、
「君公にまでお咎めが及ぶであろう」という噂を
立てさせた。

誠実無比の崋山は追いつめられて、物置で腹を
真一文字にかっさばき、返す刀でのどをついて、
自刃をとげた。

遺書に「不忠不幸渡部登」とあった。あとには
70歳の老母以下妻子たちが残された。

これほど誠実ですぐれた人間が、これほど悪意に
みちた狂信者のために、これほど悲惨な死に追い
こまれた例は珍しい。

panse280
posted at 19:43

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字