2013年02月07日

樋口一葉 1872-1896 24歳

「人間臨終図巻(機法廖3)

山田風太郎 1922-2001
fuutaro yamada

2001.03.15 初版(徳間文庫)

<樋口一葉 1872-1896 24歳>
鴎外は「われはたとい世の人に一葉崇拝の嘲(あざけ)
りを受けんまでも、この人にまことの詩人という称を
おくることを惜しまざるなり」

露伴は「多くの批評家多くの小説家に、このあたり
文字五六ずつ技倆上達の霊符として呑ませたきものなり」

一葉は胸を病んで、24歳で死んだ。
葬式に騎馬で棺側に従いたいと鴎外からの申し出を
一葉の妹、邦子は、あまりに貧弱な葬式を恥じてそれ
をことわった。

一葉の死後、母妹の生活は更に困窮した。
一葉は死の一、二年前高利貸に借金を申し込み、その
男から妾になれといわれたことがあった。
もし、なお数年余命を保っていれば、彼女はその高利貸
の手の落ちていた可能性もある。

死は一葉から汚辱から救ったのである。

panse280
posted at 19:46

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字