2013年02月02日

即興詩人

「風々院風々風々居士」(2)
--聞き手:森まゆみ--

山田風太郎 1922-2001
fuutaro yamada

2005.06.10 第1刷発行(ちくま文庫)

<井上馨なんか嫌いでしょう>
「好きな奴がいるかね。私腹ばかり肥やして、頬の
傷なんかみせちゃって。明治天皇も西郷も嫌ってたと、
これは司馬さんが「週刊朝日」で言ってたことだな。
田中角栄みたいな奴だ。」

<伊藤博文は?>
「好きじゃないけれど、明治の政治家では第一位だ
ろうと思いますよ。」

<森鴎外>
「(森鴎外は)非常に独断的な人だな。でも「もし
無人島に流されるとき一冊の本を持ってくとしたら?」
と聞かれれば、僕は鴎外の「即興詩人」だね、もう
アンデルセンの原作よりいい。あの文章は神業だね。」

panse280
posted at 19:41

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字