2012年12月02日

長生き論

「半身棺桶」(3)
--1991.10徳間書店--
山田風太郎 1922-2001
fuutaro yamada

1998.02.15 初版発行(徳間文庫)

<長生き論>
女が長生きなのには2つの原因がある。
「1つは、そもそも先天的に生命力旺盛な肉体を持って
いるということだ。
・・・
もう1つは、・・ストレスの問題だと思う。・・・
女は、自分の不幸はすべて自分のせいではなく、他人
のせい(男のせい)と考える。いかに貧乏しても、
それは男の働きが悪いからだと信じて疑わない。・・・
責任の重荷から彼女は心理的に解放されている。
男は泣くにも泣かれない。いかに細君から非難されても、
外に出ればウンとうなってがまんをしてるより、ほかに
苦情の持ってゆきどころがない。かくて哀れなる彼は
ますますストレスを背負いこんで女性の長生きのお手
伝いをしているのである。
これによって見るに、長生きの奥義は、どんな薬物療法
や科学的療法よりも、ひとえにストレスのない女性的
心情を体得するにあると僕は考えるのですが、さて
どんなものでしょう。」

panse280
posted at 12:09

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字