2012年11月18日

無理をしない

「直感力」(4)
羽生善治 1970-
yoshiharu habu

2012.11.01 第1版第1刷発行(PHP新書)

<無理をしない>
「「無理をしているかどうか」を客観的に
見る感覚はもち合わせていたほうがよいだ
ろう。
棋士、勝負師として大切なことは、意外と
思われるかもしれないが無理をしないこと
にある。」

<少し疲れているほうがいい>
「私は、集中するためには、少しくらい疲れ
ているほうがいい、とも感じている。疲れて
いると無駄な力が入らず、雑念も入らない
ために、余計なことを考えなくて済むからだ。」

panse280
posted at 18:34

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字