2012年10月24日

バミューダ・トライアングル

「甦るアトランティス」(10)
--超科学大陸の発見--
金森誠也 1927-
shigenari kanamori

1986.06.20 初版1版発行(光文社文庫)

<バミューダ・トライアングル>
アメリカ沖のバミューダ島と、フロリダ半島尖端、
プエルトリコを結ぶ三角形の地域をバミューダ・
トライアングルという。

この地域では、羅針盤の異常、ジャイロ不能、無線
の異常、計器の異常がおこる。

興味深いのは、この異常地域をアトランティスと
関連させている説があることだ。

沈没したアトランティス大陸の結晶動力源が今でも
ときどき働いて、空中や海上の計器を狂わせている
というものだ。

panse280
posted at 18:38

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字