2012年10月07日

放てば満つる

「「お金」の格言」(5)
別冊宝島編集部 編

2011.04.21 第1刷発行(宝島社)


「富はたいてい、その所有者を害(そこな)う。」
(プルターク)

「金のないのは悲しいことだ。だが、あり余って
いるのはその二倍も悲しいことだ。」
(トルストイ

「寛厚な人が富んでいるということは容易にあり
えない」
(アリストテレス)

「金銭が多すぎるのは不便というべきだ。」
(二宮尊徳)

「金持ちになる道は多く、その大部分は醜悪な
ものである。」
(ベーコン)

「放てば満つる。」
(道元)

panse280
posted at 18:38

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字