2012年09月13日

ジョブズ、禅との出会い

「ジョブズ伝説」(2)
高木利弘 1955-
toshihiro takagi

2011.12.01 初版発行(三五館)

<禅との出会い>
「禅マインド ビギナーズ・マインド」(鈴木俊隆)
という本に刺戟を受け、鈴木が開いた禅センター
を訪ね、そこで乙川弘文と出会った。1975年頃の事。
1年ほど後、アップル社を創る。

「アップルを辞めて日本の禅寺に入ろうかと思って
いる」(ジョブズ:1976.04.乙川弘文への相談)
「日本行きを断念するのは、本当に大変な決断だった。
一度行ったら二度と戻ってこないのではないか、と
いう不安もあった」(ジョブズ)

<アップルの株式公開>
1980年12月12日金曜日にアップルは株式を公開した。
その週の月曜日(12月8日)に、ジョブズが好きな
ジョン・レノンが暗殺された。
当日公開した460万株は1時間で売り切れた。
750万株を持っていた25歳のジョブズは、当時の日本
円で540億円(2億5600万ドル)を手に入れたのである。
大晦日には、アップルの時価総額はユナイテッド航空、
アメリカン航空、パン・アメリカン・ワールド・エア
ウェイズの航空三社を合わせたものの約二倍に達した。
アップルの社員は1000人を超えていた。

panse280
posted at 20:18

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字