2012年07月25日

芸術家らしくみえるということ

「三島由紀夫 ロゴスの美神」(15)
三島由紀夫  1925-1970
yukio mishima
山内由起人 編
2003.07.31 発行(岳陽舎)

<芸術家らしくみえるということ>
「どんなに誠実そうな人間でも、シャイネン(ふり
をする)の世界に生きている。だから僕が一番嫌い
なのは、芸術家らしく見えるということだ。
芸術家というものは、本来シャイネンの世界の人間
じゃないのだから。芸術家らしいシャイネンという
ものは意味がない。それは贋物の芸術家にきまって
いる。」(「作家と結婚」)

<二・二六事件>
「二・二六事件は昭和史上最大の政治事件であるのみ
ではない。昭和史上最大の「精神と政治の衝突」事件
であったのである。そして精神が敗れ、政治理念が
勝った。」(「二・二六事件について」)

panse280
posted at 20:55

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字