2012年07月03日

心中論

「日本人養成講座」(7)
三島由紀夫  1925-1970
yukio mishima
1999.10.8 第一刷発行(株式会社メタローグ)

<心中論>
「日本では男ですら、大部分が・・女性的情感的な
世界に好んで住んでいる・・浪花節やヤクザの勇まし
さは、実は極度に女性的情感的なものである。
・・・
芸術は、日本では、殊に、女性的、情感的、肉体的、
官能的なものへの嗜好を充たすように要請されている。
それが心中というようなティピカルなその表現を見の
がすわけがない。かくて近松の有名な心中物の傑作が
生れ、もてはやされて来たのであるが、そこでは常に、
男性の理念が、女性の情念に屈服し敗北する、同じ
主題が語られている。」

panse280
posted at 20:59

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字