2012年06月28日

猥褻

「日本人養成講座」(2)
三島由紀夫  1925-1970
yukio mishima
1999.10.8 第一刷発行(株式会社メタローグ)

<猥褻>
「かくれて節穴からのぞくように、他人の性行為を
見る楽しみがすなわち猥褻であるとサルトルが定義
します。文章は抽象的であればあるほど猥褻に近づく
のであります。この確信のもとに、ラクロは「危険
な関係」という抽象的小説を書き、観念的なものが
一番猥褻であるという真理を実証しました。
ですからもし法律と民衆がもっと聡明であったなら、
チャタレイを罰するより先に「危険な関係」を罰す
るでありましょう。しかし、その猥褻さは高度の
理知を媒介にした猥褻さでありますから、一般性が
ないだけであります。」

panse280
posted at 20:35

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字