2012年06月22日

平等精神の偽善

「生きる意味を問う」(19)
--私の人生論--
三島由紀夫  1925-1970
yukio mishima
1997.9.18 初版発行(学陽書房・人物文庫)
(1984年単行本として大和出版より刊行されたもの)

<平等精神の偽善>
「実際芸術の堕落は、すべて女性の社会的進出から起って
いる。
・・・
フランスが、女に選挙権を与えるのをいつまでも渋って
いたのは、フランスが芸術の何たるかを知っていたから
である。
・・・
悪しき人間主義はいつも女性的なものである。
・・・
キリスト教道徳は根本的に偽善を含んでいる。それは
道徳的目標を、ありもしない普遍的人間性ということ、
神の前における人間の平等に置いているからである。
・・・
古代の異教世界においては、人間たれ、ということは、
男たれ、ということであった。」

panse280
posted at 20:54

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字