2012年05月24日

私の考える政治形態

「文化防衛論」(8)

三島由紀夫  1925-1970
yukio mishima
2006.11.10 第1刷発行(ちくま文庫)

<私の考える政治形態>
「天皇制が今のままであっては困るので、政治概念
としてでなく、歴史的な古い文化概念として天皇が
復活しなければいかん。ですから天皇を憲法改正で
元首にするとかしないとかいう問題ではなくて、
天皇の権限よりも、天皇というものを一種の文化、
国民の文化共同体の中心として据えるような政治形
態にならなきゃならん。そのために今は栄誉大権の
復活が一番大事である。栄誉大権は単に文化勲章や
一般の文官の勲章のみでなく、軍事的栄誉として
自衛隊を国民が認めて、天皇が直接に自衛隊を総攬
するような体制ができなくちゃいかん。それがない
と、日本の民主主義は真に土着的な民主主義になり
得ない。そういう形を私は主張しております。」
(「国家革新の原理」於:一橋大学、昭和43年6月16日)

panse280
posted at 20:35

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字