2012年03月08日

大人物

「不道徳教育講座」(18)

三島由紀夫  1925-1970
yukio mishima
2010.5.15 改版25版発行(角川文庫)

<大人物>
「イヤなものをイヤといい、バカにむかっては
躊躇なくバカ呼ばわりをし、退屈すれば大アクビ
をし、腹が立てば怒鳴り、返事をしたくないとき
は返事をせず、自分がおかしかったら勝手に笑い、
相手のつまらぬ冗談などは笑わず、人の思惑を
考えずに威張りたいだけ威張り、人にきらわれて
もかまわず自慢したいだけ自慢し、相手の関心な
ど斟酌なく自分の好きな話題だけえらび、・・・
そういうことのミゴトに出来る人を大人物といい
ます。
こういう大人物は、こんな態度を決して人間から
学んだのではない。コヤシの臭いのする美しき
田園から学んだのであります。
ところで人は、大体、類を以て集まります。
人間恐怖症のサービス精神の持主は、サービス
精神の持主と仲好くなり、大人物はたいてい大人物
と仲好くなる。
そして大人物同士の付合いというものは、小心な
都会人には想像もつかないが、どんなに相手を傷
つけても、お互いに痛くも痒くも感じないらしい。」


panse280
posted at 19:43

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字