2011年11月28日

マルコによる福音書

「聖書の謎を解く」(16)
三田誠広 1948-
masahiro mita

2006.7.19 第1刷第1版(PHP研究所)

<マルコによる福音書>
「マルコによる福音書」は、

マタイによる福音書、
ルカによる福音書、
マルコによる福音書、
ヨハネによる福音書

の中で、最もシンプル、奇跡の羅列、素朴な宗教
物語。


<マタイによる福音書>
マタイはユダヤ人であり、ユダヤ人の読者を想定し
て書いています。
「マタイによる福音書」は、マルコの記述や、Q資料を
参考にし、て膨大な作品に仕上げています。また、
マタイは「旧約聖書」をかなり読み込み、イエスが
「メシア」であったことを証明しようとしています。

また、マタイは「旧約聖書」の記述とツジツマを合わ
せるために、かなりフィクションを入れ込んでいるので、
注意して読む必要があります。

<ルカによる福音書>
ルカはギリシャ人ですから、世界的な視野でイエスの
教えをとらえています。マタイのように「旧約」の
記述にはとらわれずに合理的な解釈でイエスの哲学を
展開しています。

panse280
posted at 19:15

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字