2011年11月18日

好きなのは妹ラケルだけど

「聖書の謎を解く」(6)
三田誠広 1948-
masahiro mita

2006.7.19 第1刷第1版(PHP研究所)

<好きなのは妹ラケルだけど姉からという決まり>
ヤコブは4人と交わり12人を産ませます。

姉レアと、
ルベン、シメオン、レビ、ユダ、イッサカル、ゼブルン

妹ラケルと、
ヨセフ、ベニヤミン

ラケルの召使いビルハと、
ダン、ナフタリ

レアの召使いジルパと、
ガド、アセル

この12人の兄弟から、イスラエルの12部族が起こります。
正確にいうと、12+1の13部族なのですが。

イサク、ヤコブは「川の向こうから来た者」あるいは
「遊牧民」という意味で、「ヘブライ人」と呼ばれました。

レアとの子供ユダの子孫が「ユダヤ人」と呼ばれる
ようになります。

panse280
posted at 19:53

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字