2011年10月27日

超人

「ツァラトストラかく語りき(上)」(1)
ニーチェ 1844-1900
Friedrich Wilhelm Nietzsche
竹山道雄訳
2010.4.15 第64刷発行(新潮文庫)

<超人>
「超人は大地の意義である。・・・
同胞よ、われなんじらに切言する。
大地に忠実なれ。
しかして、かの天上の希望を説く人々を
信ずるなかれ!
かれらこそ、みずから知ると知らざるとを
問わず、毒を混ずる者である。」

「われは人間に生存の意義を教える。これ
すなわち超人である。」

<混沌>
「われあえて言う。人間は自己のうちに
混沌を蔵していなくてはならぬ。しかして、
その中より舞う星を産み出しえなくては
ならぬ。」

<眠り>
「人間というものは、よく眠りえんがため
には、一切の道徳を所有せねばならぬもの
である。」

panse280
posted at 19:52

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字