2011年10月15日

反時代的考察

「この人を見よ」(8)
--発狂前年の最後の著作--
ニーチェ 1844-1900
Friedrich Wilhelm Nietzsche
西尾幹二訳
1998.8.20 第10刷発行(新潮文庫)

<「反時代的考察」>
「この本が後々まで及ぼした影響には、じつに
量り知れないものがある。あの日から今日まで、
誰ひとり私(ニーチェ)といさかいを起こそうと
した者はいない。みんな黙っている。」

「まことに無神論こそ、私(ニーチェ)を
ショーペンハウアーへ近づけた当のものにほか
ならない。」

「反時代的考察」の中で私(ニーチェ)がやろう
としていたのは教育の問題である。
「教育者としてのショーペンハウアー」の中には、
私(ニーチェ)の最も内的な歴史、私の生成が
書き込まれている。とりわけ私の誓約が!

panse280
posted at 22:16

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字