2011年09月24日

生活の基盤

「人間的、あまりに人間的(供法(11)
--自由精神のための書--
ニーチェ 1844-1900
Friedrich Wilhelm Nietzsche
中島義生訳
「ニーチェ全集6」
2011.8.10 第8刷発行(筑摩書房)

<337-生活の基盤>
「自分の生活をあまりに狭い欲望の基礎の上に
築かぬよう、用心しなければいけない。」

<340-賞讃を受ける者に>
君が他人から賞讃されているうちは、君はまだ
君自身の軌道の上に立たず、他人の軌道の上に
立っているのだ。

<350-否定された理想>
「例外的なことであるが、自分の理想を否定して
はじめて最高のものに到達するということが起こる。」

<357-親方の悲劇>
「どの親方も一人しか弟子を持たない、そして
この弟子が彼に対して不実者になる、なぜならこの
者もまた親方たるべく定められているからである。」

panse280
posted at 22:24

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字