2011年09月19日

あらゆる芸術の欲してなし得ぬこと

「人間的、あまりに人間的(供法(6)
--自由精神のための書--
ニーチェ 1844-1900
Friedrich Wilhelm Nietzsche
中島義生訳
「ニーチェ全集6」
2011.8.10 第8刷発行(筑摩書房)

<145-ゲーテ>
「ゲーテはどの点からみてもドイツ人を超えて
いた。ベートーヴェンがドイツ人を超えて作曲
したように、ショーペンハウアーがドイツ人を
超えて哲学したように。」

<177-あらゆる芸術の欲してなし得ぬこと>
「芸術家にとって最も困難且つ最高の任務は、
恒常的なもの、それ自身のうちに安息している
もの、高貴なもの、単純なもの、区々たる刺戟
的魅力をはるか度外視したものを表現すること
である。」

<192-天才の不公正>
「天才は、ほかの天才たちが自分の同時代人で
あるとき、彼らに対して最も不公正である。
・・・彼らの影響が彼の電流の効果をさえぎる
ので、天才は彼らを有害な存在とすら呼ぶ。」

<200-独創的>
「古いもの、旧知のもの、誰もがこれまでに
見てきたもの、あるいは見過ごしてきたものを
新しいものであるかのように見ることが、本当
に独創的な頭脳を特徴づける所以である。」

panse280
posted at 19:04

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字